Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国による北朝鮮の核開発施設攻撃

<<   作成日時 : 2017/04/15 03:29   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

米国在住の友人から、次の情報が入る。

●第1報
日本ではどう報道されているかわかりませんが、米国のNBCはトランプ大統領は北朝鮮が6度目の核実験を行えば核開発施設を即時攻撃するという最後通牒を出したことを報道しています。

核開発施設を攻撃するとシュミレーションから西日本は放射能汚染で人が住めなくなる可能性が指摘されています。

我が国の首相はそういうことが理解できずにトランプ大統領の尻馬に乗って喜んでいるように思えます。自国の安全を考えればトランプ大統領には事情を説明し、別の可決策を進言するべきなのです。

●第2報
日本では報道管制が敷かれたようです。

海外向けに菅官房長官が在韓邦人60,000人の民間航空機以外の方法で退避する方法を検討、準備中と発表しても国内メディアは一切報道していないようです。

●第3報
テレビのニュースで聞いた話なので細部のニュアンスが少々違うかもしれませんが。
日本はもし韓国が受け入れれば自衛隊の輸送機と輸送船を派遣する予定だそうです。

二人ともチキンレースなのでこのまま何事も起こらない事を願います。

●私の感想
このように、日本のメディアは、重要な情報ほど報道しない。国民は何も知らず、頓珍漢な行動を無意識でとり、結局のところ不利益をこうむる。こういうことが、繰り返されている。繰り返されても懲りない。

  すでに眼球萎えてる人に電波で目隠し  夏石番矢

この記事をアップして眠れなくなり、体調不良に。















  














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これを番矢氏に書き送ったのは私です。北朝鮮の核、ミサイル問題の発端は1990年、1992年にロシア、中国が相次いで韓国と国交樹立し、北朝鮮をサポートしてきた大国に不信を抱いて自国を守る手段として北朝鮮は核、ミサイル開発に舵を切りました。犠牲者を出さず平和的に解決するためにはアメリカはまず北朝鮮と国交樹立することからでしょう。北朝鮮は国連に加盟しイギリス、ドイツを始め世界中の約130か国と国交があります。主要国で北朝鮮と国交断絶しているのはアメリカ、韓国、フランス、日本位です。オバマ大統領はイランに続いてキューバとも平和裡に国際紛争を解決しました。アメリカは世界の暴力団ではなく警察を自称するならそういう意志を引き継ぐべきだと思っています。
Tsuji-Boston
2017/04/17 10:38
情報ありがとうございます。北朝鮮に技術はなくても、もう少しで能登半島がミサイルの射程に入ります。そして、福井原発も。こういう恐ろしい状況を、日本人は知るべきだし、解決すべきです。
Fujimi
2017/04/17 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
米国による北朝鮮の核開発施設攻撃 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる