Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 笹の語源

<<   作成日時 : 2017/02/08 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

笹(ささ)の語源は、古代朝鮮でシャーマンを意味する、

ススン

だろう。

新羅第二代王、南解次次雄

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E8%A7%A3%E6%AC%A1%E6%AC%A1%E9%9B%84

の次次雄はススンが起源。

アメノウズメが、天岩戸の前で踊った時に、笹の葉を持っていたり、神楽で巫女が笹を持つのも、シャーマンの神招きに笹が使われたからだろう。

佐々木氏のルーツも、古代朝鮮。

沙沙貴神社
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%99%E6%B2%99%E8%B2%B4%E7%A5%9E%E7%A4%BE

狭々城山君韓袋宿裲がそのルーツを暗示している。

  笹が鳴る夕暮はるばる届く鉄剣  夏石番矢





































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
戦国大名の佐々成政、その末裔の佐々克行氏、佐々淳行氏も同じ様なルーツのようです。ご本人の話では「一般的には佐々姓は佐々木姓の流れと思われているが、祖先は大陸の騎馬民族の末裔の可能性がある。三角形の眉と細長でつり上がった目に騎馬民族の特徴が出ている。」とのことでした。そうだとすれば大陸から半島を経て日本へ来る途中に佐々姓を得たのかもしれません。
Tsuji-Boston
2017/02/08 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
笹の語源 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる