Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 父の奈良疎開中の写真

<<   作成日時 : 2016/02/05 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

第二次世界大戦中、わが父乾萬吉は、叔父乾寅之助経営の大阪市南区高津の乾製箱所から、奈良市今在家町へ疎開していた。

大阪・八尾市に住むまたいとことメールのやりとりをして判明。父のアルバムに奈良が写っているのは疎開時代のものと初めてわかる。

父が奈良に疎開していたときの写真。戦時中とは思えないほどくつろいでいる。

画像


画像


戦時下の野の父へ降りそそぐ喜び  夏石番矢

しかし、乾製箱所は空襲で焼失した。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
父の奈良疎開中の写真 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる