Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 章魚TVでフィギュアスケート四大陸選手権男子シングルを観る

<<   作成日時 : 2016/02/21 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2月19日(金)夜、今年のフィギュアスケート四大陸選手権男子シングルは、中国のネットTV、

章魚TV
http://www.zhangyu.tv/

の「四大洲花滑锦标赛」で観る。

日本のTVを観ていると馬鹿になるので、地デジは一切見ない。

この中国のネット放送は、生放送とは数分遅れた放送となるが、あまりフリーズもなく楽しめた。日本では独占放送したフジTVは相変わらず、TVの生放送という特性を無視した、劣悪な編集を加えた放送をしたようだ。

ファンの怒り
https://twitter.com/kerufin/status/681096417499168768

私たち日本人は愚かな国内のTVによって、まともな放送も受信できず、かえって海外のネット放送によって、無料でほぼリアルタイムのアクセスができる。

男子シングルは、羽生結弦やハビエル・フェルナンデスがいなくても、金博洋、宇野昌磨、閻函といった10代、無良崇人などの20代が、とても高度で充実したSP演技を披露した。

金博洋のジャンプ、とくに4回転ルッツと3回転トーループのコンボは、ますます磨きがかかり、宇野昌磨を抑えてSPのトップ。

スケーティングのうまさで定評のあるパトリック・チャンは、ジャンプが不発で5位に終わる。チャンはスケーティーイング技術向上を優先するため下半身に筋肉を付け過ぎて、ジャンプに不向きな体型になってしまった。これは彼の計算ミスだし、平昌オリンピックでの金メダルは無理だろう。

羽生結弦が、絶対王者と言われていたパトリック・チャンを技の難度と演技の美しさで追い抜き、さらに羽生がまだできない4回転ルッツを金博洋が国際大会で成功させて、フィギュアスケート男子シングルは、次の平昌オリンピックへ向けて、未知の高い段階へと花々しく進化している。

FSでは多少順位が入れ替わるかもしれないが、それを観るのもまた楽しみだ。

私としては、ポスト羽生結弦の日本のエース、宇野昌磨を応援したい。

氷の上では象の足より鹿の足  夏石番矢














 
































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
章魚TVは、20日夜の女子シングルの表彰式は冒頭さわりだけ。優勝者宮原知子の国旗国歌を放映したくなかったのでしょう。日本も中国もTVはフェアではありません。
Fujimi
2016/02/21 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
章魚TVでフィギュアスケート四大陸選手権男子シングルを観る Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる