Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS W君と神社の夢

<<   作成日時 : 2015/12/27 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

夢を200記録して、その後の夢は消えるままにしている。

変な夢を見た。

見知らぬ神社の大きな拝殿の天井が、仏壇のような金箔を貼った彫刻でおおわれている。薄暗い。その端っこで、相生市立双葉小学校時代の同窓生、W君に出会う。

W君に、「僕のことわかりますか? 小学校で一緒だったIです」と名乗る。そこで夢は途絶える。

W君は貧しい家庭の子で、お寺の裏の粗末な家に住み、一家は冬は焼き芋を売っていた。私も買いに行ったおぼえがある。新聞紙にくるまれた焼き芋はおいしかった。

W君はどうしているだろうか? 彼の家もいつの間にか消えていた。

仏壇のような神社で出会う旧友これも夢 夏石番矢



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
本日でブログ更新を終えます。

この1年間コメント下さいまして有難うございました。
また来年もどうぞ宜しくお願いします。
たか子
2015/12/27 14:30
気持玉やコメントありがとうございました。北海道寒いようですね。よいお年を!!!
Fujimi
2015/12/27 23:28
番矢さんの『記録詩 夢二百』の上梓を楽しみにしています。幻想的な内容になるのでしょうか。夢の中の世界を表現した埴谷雄高「闇の中の黒い馬」、夏目漱石「夢十夜」、黒沢明「夢」、どれも素晴らしいです。

良いお年を迎えてください。
Tsuji-Boston
2015/12/29 03:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
W君と神社の夢 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる