Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 島一木第2句集『都市群像』

<<   作成日時 : 2015/10/30 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

見覚えのある筆ペン文字で差出人住所氏名を書いた句集が届く。

島一木『都市群像』(まろうど社、2015年10月31日、本体価格1500円)

画像


これは大阪・毛馬に住む、元「未定」同人、原正樹の俳号だと直感し、まろうど社主大橋愛由等に確認の電話を入れた。やはりそうだった。

著者とは随分ご無沙汰をした。社会への適応がむずかしい、一途で純情な性格。定職に就いていないようだが、どういう日々を送っているのだろうか?

この人ならではの秀句を抜いて、お礼状に代えたい。


光ゆらゆらお玉杓子ゆらゆら

幼な児の指に蟻みな逃げまどふ

赤とんぼ線路は遠くとほく澄み

踊る輪のひとめぐりしてあの子ゐず

Gパンを脱がず飛びこむ夏の海

小春日の出勤そのまま旅に出る

身にしむや主の貧しさとわが弱さ


わが慶祝句(おめでたい句にはならなかったが)

蕪村の里より風邪の身にしみいる俳句

いつまでも背伸びしている裸の木

貧しさも弱さも呑み込む黒い心臓  夏石番矢







































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
島一木第2句集『都市群像』 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる