Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 俳句のある事柄で新展開

<<   作成日時 : 2015/01/19 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

東京大学大学院人文科学研究科(当時)に提出した修士論文、乾 昌幸「短詩型の比較文学論――日本の俳句と20世紀西洋詩」(原稿用紙400字374枚、1980年12月25日提出)で止まっていた俳句についてのある事柄に新展開。

およそ34年ぶり。

オランダと日本へメール、長崎へ電話。数年前の大阪でも新展開の一部分は起きていた。

そのささやかな成果は、「俳句四季」2015年3月号掲載予定の「俳句の新詩学N」にまとめたい。締め切りにはまだ日にちがある。

  稲妻が俳句を作る草枕  夏石番矢























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「俳句四季」2015年3月号向け「俳句の新詩学N」送稿
夏石番矢「俳句の新詩学N オランダ商館長の俳句」を、「俳句四季」2015年3月号(東京四季出版)向け送稿。 ...続きを見る
Ban'ya
2015/01/20 00:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俳句のある事柄で新展開 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる