Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 『世界俳句2014 第10号』夏石番矢推薦句

<<   作成日時 : 2014/05/04 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

『世界俳句2014 第10号』(七月堂、2014年3月)からの推薦句

秀句選――『世界俳句2014 第10号』p. 57―p. 68  夏石番矢
Selected Haiku from“World Haiku 2014: No. 10“ (pp. 57-68) 
By Ban’ya Natsuishi

W=Wisdom  S=Social  N=Nature  U=Humor  P=Psychology   C=City  H=Hypernature


クルト・F・スワテク(一九四九年生まれ)オーストリア……Kurt F. Svatek
国境/鶴のみならず/パスポートなしは                        W

Staatsgrenze            state border
nicht nur der Kranich        not only the crane is
ist ohne Pass            without a passport

ハビエル・タフル=ゴンサレス(一九四五年生まれ)……Javier Tafur González
光を浴びた/昆虫のように/私は本を閉じない                      WN

Como un insect Like an insect
a la luz in light
-no cierro el libro. I do not close my book

田口彌生(一九四三年生まれ)日本……  Yayoi Taguchi
地震かすか瑠璃とんぼうの生まれゐる NW

An earth tremor―
the birth
of an azure dragonfly

高橋香雪(一九三九年生まれ)日本……   Kousetsu Takahashi
白鷺城/電梯ノ昇降/擅風情ヲホシイママ N

白鷺城    The old castle Shirasagi
電梯昇降   the view from the elevator
擅風情    is all the more attractive

たかはししずみ(一九七三年生まれ)日本……Shizumi Takahashi
説く君に真夜中の魚跳ねており NH

For the one coming―
midnight fish
spattering

橋 渉(一九二六年生まれ)日本……  Wataru Takahashi
潮干狩り縄文人の影ゆれる NH

Shellfish gathering
the shadows of the Jomon people sway
along the shore


高遠 守(一九四〇年生まれ)日本……  Mamoru Takato
水底にカンバス沈め夏終る                               NP

I sink a canvas
to the bottom of water
and summer ends

竹浪 明(一九六〇年生まれ)日本……  Akira Takenami
花の子として花裏に毛虫透く NH

As a child of a flower
right beneath the flower
a hairy caterpillar

竹内絵視(一九二六年生まれ)日本……  Emi Takeuchi
うねる丘諸霊いたわる花木槿 NH

Undulating hills―
althea flowers
consoling the spirits

田村美智代 (一九三六年生まれ)日本……Michiyo Tamura
月ハ半弓/秋風ノ葉ヲ驚カスヤ/詩句ノ中 N

月半弓    The bow-like moon―
秋風驚葉   the autumn breeze scares leaves
詩句中    into a line of a poem

田中 陽(一九三三年生まれ)日本……  Yo Tanaka
冬の蚊がとぶにんげん利口になってない NS

Still mosquitoes in winter―
humans forever
unintelligent

ペータル・チューホフ(一九六一年生まれ)ブルガリア……  Petar Tchouhov
あなたが好きと彼女が言う/彼女のコート/リバーシブル P

обичам те – казва I love you – she says
палтото й her coat is
с две лица double-faced

富川力道(一九六三年生まれ)日本・内モンゴル……   Rikido Tomikawa
雨音で盃満ちる一人ぼっちの夜 PN

Sounds of rain
fill my goblet―
a lonely night

チャールズ・トランブル(一九四三年生まれ)米国……  Charles Trumbull
白昼夢/大鹿の叫び/俺だ PN

daydreaming
the cry of the elk
is me

坪井祭星(一九三二年生まれ)日本……  Saisei Tsuboi
放たれし稚魚散らばりて風光る N

The released young of fish
disperse―
a spring wind glimmers

塚越祐佳(一九七七年生まれ)日本……  Yuka Tsukagoshi
地を揺らす最終電車わらう草 NP

The last train
shakes the earth.
Laughter of grasses


梅澤鳳舞(一九五一年生まれ)日本……     Houbu Umesawa
しんがりと気付いたときはうしがえる WU

Noticing that I am at the rear
a bull frog
I may be

ラーシュ・ヴァリエ(一九四七年生まれ)スウェーデン……   Lars Vargö
ガラスの正面玄関/意外な集まり映す/交差点 C

glasfasaden          the glass facade
speglar ett oväntat möte    mirrors an unexpected meeting
i gatukorsningen        at the intersection

アナ=カタリナ・ベリージャ(一九六一年生まれ)コロンビア……Ana Catalina Velilla
そう俳句を創るとは/鉛筆が書き/時が語る WP

Sí, hacer haikús Yes, making haikus―
El lápiz escribe, the pencil writes
el tiempo habla time speaks



ジョールジ・ヴェルメシ(一九四九年生まれ)ハンガリー……  György Vermes
紳士は/急がない払わない/それは不思議ではない WU

Egy úriember          A good gentleman
Nem siet, nem fizet és      Is not hurrying, doesn't pay
Nem csodálkozik!        and is not surprised!

ユディット・ヴィハル(一九四四年生まれ)ハンガリー……  Judit Vihar
ユダヤ人の墓地/墓に小石/忘れてられてはいけない W

Zsidó temető  Jewish cemetry
kavicsok sír tetején―   pebbles on the grave―
Rád emlékezünk       don’t be forgotten

ブー・タムフエー(一九四六年生まれ)ベトナム……   Vũ Tam Huề
金の葉むら/ワルツで回転/風の音楽 NH

Những chiếc lá vàng     The golden leaves
xoay tròn điệu valse      turning around in a waltz
nhạc gió           the music of wind

ジュルジャ・ヴーケリッチ=ロジッチ(一九五六年生まれ)クロアチア……Đurđa Vukelić-Rožić
父との釣り/からの籠/忘れられないことでいっぱい P

pecanje s ocem fishing with father
prazna kanta prepuna je an empty bucket full of
nezaboravnosti unforgetfulness

渡辺半推歩(一九五四年生まれ)日本……  Hansuiho Watanabe
春を待つツタンカーメン吾が死後も P

Tutankamen
waits for spring―
even after my death

ジョルジュ・ルネ=ワインスタイン(一九四四年生まれ)コロンビア……Georges René Weinstein
夢ごとに/立ち止まる/小さな死 WP

En cada sueño In every dream
una pequeña muerte, a tiny death
que se detiene which stops

サラ・ウィンターリッジ(一九六七年生まれ)英国……  Sara Winteridge
民族浄化の/暴露的証拠/黒い凧 S

unearthing proof
of ethnic cleansing―
a black kite

八木忠栄(一九四一年生まれ)日本……  Chuei Yagi
麦わら帽湖に落とせば目玉焼 PH

A straw hat
dropped into a lake
is a fried egg

山岸竜治(一九六六年生まれ)日本……  Ryuji Yamagishi
きみの手のひとつは雲に触れている PH

One of your hands
is touching
the clouds

山本一太朗(一九七三年生まれ)日本……  Ichitaro Yamamoto
植民地直線道路強寒風 NW

The colony;
a strong cold wind
on a straight road

山ア十生(一九四七年生まれ)日本……  Jussei Yamazaki
決着のつくまで霞むことにする PN

Until the thing is settled
let me be
hazy

アズサクラ・ザラスストラ(一九六〇年生まれ)ロシア……Azsacra Zarathustra
やさしい/蝶のはばたきに/戦争術 NW

В беззаботном        In the tender fluttering
порхании бабочки      of a butterfly is
Искусство Войны       the Art of War

ロマノ・ゼラスキ(一九四七生まれ)イタリア……  Romano Zeraschi
古いビストロ/突然アコーディオン/日曜日 C

Vecchio bistrò           Old bistro
d’improvviso una fisarmonica   suddenly an accordion
domenica             Sunday

ボジェーナ・ゼルネッチ(一九四三年生まれ)クロアチア……Božena Zernec
舟釣り/かぐわしい不老の/藪から藪へ NH

ribari brod a boat fishing
of grma do grma from bush to bush
mirisnog smilja of fragrant immortality

アレンカ・ゾルマン(一九四七年生まれ)スロヴェニア…… Alenka Zorman
古タイプライター/リボンに父の魂の/刻印 P

star pisalni stroj     old typewriter
na traku odtisi      on the ribbon the imprints
očetove duše       of my father's soul

ディミータル・アナキエフ(一九六〇年生まれ)…… Dimitar Anakiev
コロラドの/乾いた岩のそばで悟る/人生の意味 WN

Покрај сувих             Вesidey dry rocks
стена Колорада препознајем      in Colorado I recognize
смисао живота            the sense of life


NH=6
PN(NP)=5 NW(WN)=5
P=4 N=3 W=2  WU=2 C=2 WP=2 WU=2 PH=2
NS=1 S=1


さる、4月29日東京・板橋開催の

第9回世界俳句協会日本総会
http://banyahaiku.at.webry.info/201404/article_36.html

で公表。

動画
夏石番矢による『世界俳句2014 第10号』(pp. 57-68)コメント
Ban’ya Natsuishi’s Comment about “World Haiku 2014: No. 10” (pp. 57-68)
http://youtu.be/8sDsIdQ7Gxw


参照
第9回世界俳句協会日本総会および懇親会のご案内
http://banyahaiku.at.webry.info/201404/article_8.html

第9回世界俳句協会日本総会集合写真など
http://banyahaiku.at.webry.info/201405/article_1.html
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『世界俳句2014 第10号』夏石番矢推薦句 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる