Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 「俳句の新詩学F 俳句の短さの否定から」送稿

<<   作成日時 : 2014/05/21 00:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

「俳句の新詩学F 俳句の短さの否定から」を、「俳句四季」2014年7月号(東京四季出版)向け送稿。

1980年12月に東大大学院提出の修士論文「短詩型の比較文学論」の冒頭で論じた、イギリス人W・G・アストンの『日本語文語文法』に登場した俳句について論じ直す。M大H学部の「比較文化B」でもこれを取り上げてきたが、やはり書いてみると、これまでと違うことがわかってくる。

写真は、夏石番矢「俳句の新詩学E 前衛短詩のさきがけ」掲載の「俳句四季」2014年6月号。

画像



参照
「俳句の新詩学E 前衛短詩のさきがけ」送稿
http://banyahaiku.at.webry.info/201404/article_24.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「俳句の新詩学G 『古池や』への無理解」送稿
「俳句の新詩学G 『古池や』への無理解」を、「俳句四季」2014年8月号(東京四季出版)向け送稿。 ...続きを見る
Ban'ya
2014/06/24 19:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「俳句の新詩学F 俳句の短さの否定から」送稿 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる