Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代の倭人

<<   作成日時 : 2014/01/30 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

古代日本人のある部分は、中国から委もしくは倭と呼ばれた人々。インドネシア、インドシナ、中国沿岸部、朝鮮半島、九州などに住んでいた。

委は、禾=米と女から成る。つまり、女性を中心に稲を栽培していた人々。また、矮に通じ、背が低いのが特徴。

近年、日本の若者の身長が伸びたと言われるが、東京の雑踏で、老若男女を問わず、背が低い人が一定の割合、1〜2割ぐらい存在しているのに気づく。

身長に関して、倭人の特徴を残している人たちだろうか?

倭人の言語は、南方系の言語。刺青をしている人が少なからずおり、蛇を崇拝していた。邪馬台国はこういう倭人の王国。シャーマン卑弥呼と弟の二人を中心としていた。

  電車に倭人黒服を着て咳をする  夏石番矢














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現代の倭人 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる