Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜか気になる徳島市矢野

<<   作成日時 : 2013/12/02 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2003年3月23日〜25日、夭折した自由律俳人住宅顕信についてのシンポジウムに招待されて初めて徳島を訪れた。そのときまで、四国四県のなかで、徳島県だけまだ足を踏み入れたことがなかった。

徳島県立文学書道館で開かれたシンポジウムを無事終えて、翌24日は、同じシンポジウムで初対面の自由律俳人、地元美馬町(現在美馬市)在住の藤本一幸の運転の車で、徳島の史跡を見て回った。

三好町では、農家の庭先から出てきた小さい前方後円墳を見た。

足代東原遺跡
http://awakouko.info/modules/xpwiki/137.html

画像


三好町は現在、東みよし町になり、この小さい古代の墓は、正式には前方後円積石墓と呼ばれる。前方後円墳として巨大化する前の初期の墓のようだ。

阿波の国は、忌部氏の一つの本拠地で、ここから房総半島の安房へと人々が船で移住した。ある神社の石の瑞垣に彫ってある寄贈者の苗字に、藤井、藤野、藤木などほとんど藤を冠しているのに驚いたり、三つ巴の神紋のうしろに、わが乾家と同じ丸に三柏の神紋があったり、古代史の謎を秘めた土地であることに驚いた。

美馬町(現在美馬市)の藤本一幸の自宅の床の間には、近くの古墳から出土した鉄剣が飾ってあった。

ところで、通過するだけにもかかわらず、いまも気になる場所がある。徳島市の矢野という土地。



ここは藤本一幸運転の車でたまたま通り過ぎた。外見は水田に民家が点在する田舎なのだが、すでに訪れたことがあるような、閉じ込められたような、あるいは濃密な何かがあるような、そういう複雑で名状しがたい感覚にとらわれた。そこで「矢野」という地名の道路標識を見てはっとした。

わが故郷、相生市にも矢野という地名が存在するからである。

たまたま、奥野正男『古代人は太陽に何を祈ったのか』(白水社、1995年)を読んでいたら、この徳島市の矢野には、矢野遺跡という銅鐸出土地があり、その西の山には宮谷古墳、八倉比売神社がある。

同書収録の図
画像


古墳時代、海はこの地近くまで迫り、弥生時代から古墳時代にかけての中心地だったらしい。阿波の国衙、国分寺、国分尼寺も近くにあった。

それでも、あの奇妙な感覚の正体は、いまもわからないまま、記憶にはっきり残っている。また訪れる機会があるだろうか?

  あがめられ埋められ消えて誰を呼ぶ

  あの春の山の麓の野が呼ぶか  夏石番矢








  

































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
モテ期占い | 消費者詐欺被害センター
消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を! ...続きを見る
モテ期占い | 消費者詐欺被害センター
2013/12/20 01:44
今治市での既視感 「矢野」が核
2017年10月28日(土)か、29日(日)か、愛媛県の広い今治市内を、たかはししずみさん運転の自動車で移動中、かなり明確な既視感(d&eacute;j&agrave;-vu)が起きた。 ...続きを見る
Ban'ya
2017/11/08 08:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
勉強になりました。四国と言えば私にも断片的知識が有ります。織田信長政権下において家臣が提示した対四国政策の二つのラインが有ります。斎藤利三を利用して明智光秀が提示した長宗我部融和ライン。三好康長を利用して羽柴秀吉が提示した長宗我部討伐ライン。信長が秀吉のラインを選択した事が光秀の謀反の遠因の一つと言われています。以上、豆知識でした。
花田
2013/12/01 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜか気になる徳島市矢野 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる