Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 年賀状の馬の俳句決定

<<   作成日時 : 2013/12/10 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

急に寒くなる。本格的な冬到来。2014年の年賀状の馬の自作俳句。鎌倉佐弓に候補を拾ってもらった。

馬槽のにいにいぜみもわが白夜

復活や白馬いななく誰そ彼とき

人狩や色なき茄子を馬となし

兵隊よ馬肉のやうな薔薇はいかが

たくぶずま新羅に笑う馬がいる

馬の墓種まき桜の微震かな

トレヴィの海馬はシェリーの墓に通底している

こころざしとは播磨の国の絵馬の青

ゆるそうか馬糞をついばむ鳩ならば

馬の肛門と女の下駄が戦う湖畔

叫んでいる馬糞のような排気ガス

馬の絵百枚ここに死神休ませる

象と馬の詩が招き込む雷雨

第1句集『猟常記』(1983年)から第14句集『ブラックカード』(2012年)まで。

馬の句はとくにドラマチックになり、新年にはふさわしくないものが多い。結局、次の1句に決定。

  こころざしとは播磨の国の絵馬の青  夏石番矢

句集『漂流』(『全句集 越境紀行』、2001年所収)から。

在外研究から帰国の1998年作。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年賀状の馬の俳句決定 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる