Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 大津から著書と写真

<<   作成日時 : 2013/08/04 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

波乱の8月2日(金)、大津市から著書と写真が送られてきた。

画像


三井寺の執事長、福家俊彦さんの著書『三井の山風どこ吹く風』。叔母の俳人で滋賀里在住、柿本多映さんから。方丈堂出版、2012年12月刊行。今年ご主人を亡くされた柿本さんは病気療養中。

神領の数寄和大津の麻田有代さんからは、近江八幡の賀茂神社の榊の古木の写真。いい雰囲気の茂み!!! 近江八幡には、天智天皇の馬の牧があったらしい。それ以上の由来もありそうだが……

画像


賀茂神社も天智天皇ゆかりの神社とのこと。こんなに太い榊が現存するとは驚き!!!

近江の地霊と縁が結ばれたような気がする。いつまた近江を訪れることができるだろうか?

  さざなみに馬はぐくまれ大榊  夏石番矢



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「横断する日@」レポート初校 「吟遊」第60号編集
9月南米コロンビア開催、第7回世界俳句協会大会メデジン参加のため、「吟遊」第60号を早めに進行させている。 ...続きを見る
Ban'ya
2013/08/20 21:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
早速、私もこの本を1冊注文しました。
Tsuji-Boston
2013/08/04 02:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
大津から著書と写真 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる