Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS NJオイスタークリーク原発事故とアトランティック・シティーの思い出

<<   作成日時 : 2012/11/01 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ボストン在住の辻孝憲君から、次のメール届く。

日本ではほとんど報道されていないとおもいますが、先日のハリケーンSandyによる洪水でニュージャージーのオイスタークリークの原発の冷却装置の電源がダメージを受けて冷却機能が止まっている様です。
最悪の事態が起これば福島と同じ状況も考えられます。

画像


この原発は、ニューヨークやワシントンにも近く、事故が起きれば、大変なことになる。そうならないことを祈りたい。

ニュージャージーには一度だけ行ったことがある。1998年2月15日、ニューヨーク在住のすし職人の飯塚さんに連れられてバスで、アトランティック・シティーに日帰りで出かけた。

画像


画像


元漁村の、ギャンブルの不夜城を詠んだ次の2句が、句集『地球巡礼』(立風書房、1998年)に収録されている。

  鷗とスロットマシーンへ八番街発車

  777に震える黒い頬のいぼ  夏石番矢

カジノの喧騒はすさまじかったが、とても脆い繁栄のような気がしてならなかった。それは、当時のニューヨークについてもそうだった。この予感は、その後的中した。

ハリケーンSandyによって、アトランティック・シティーは浸水した。オイスタークリーク以外の原発も心配だ。

米国東海岸は、20世紀中ごろから世界の覇権を握ってきたが、それが昔語りになる日も遠くない。放射能まみれになった東海岸と大西洋が、大混迷の21世紀の象徴となりませんように。

  潮と放射能浴びてスロットマシーン冷える  夏石番矢


























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
その後の辻君のメールによると、最悪の事態は避けられたとのこと。
Fujimi
2012/11/01 13:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
NJオイスタークリーク原発事故とアトランティック・シティーの思い出 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる