Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS コロンビアから来客

<<   作成日時 : 2011/10/11 06:57   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

10月10日(火、祝)午後6時、東武東上線鶴瀬駅にて、南米コロンビア在住で、日本に帰国中の、星子武規さんと待ち合わせ。自宅へ。彼は2010年9月に、6年ぶりに帰国して、震災後東北・・福島入りしていた。

彼とは7月のメデジンで会って以来の再会。元ファッション・モデル。慶応志木高校卒、慶応法学部OB。午後11時過ぎまで、諸事を語る。星子さんから聞いたことがら。

画像


1 東日本大震災が起きる30分前に、国の組織のあるクラスには、地震についての情報が伝達されていたこと。

2 福島原発事故後、3日間滞在した福島で、巨大椎茸や山菜を食べた後、帰京して、強い倦怠感に襲われた。

3 聖地には自然放射能がある。そこでは、心身が覚醒する。

4 日本文化にあこがれる海外の人々は、日本人の人口より多いこと。

5 半年前より現在、電車内の日本人の人相が悪いこと。

6 こんな大災害が起きても、日本はほとんど通常に動いていること。

7 コロンビア人は、情緒的でやさしいこと。

8 イスラエル人に、日本人に近いものを感じる。インチキ日ユ同祖論を超えた解明が必要。

その他、諸般。二次的情報に惑わされている人たちとは違う確実さが、彼の発言にあり、あっと言う間に時間が過ぎる。まだ公表できない夢を星子さんは持っていて、今年31歳の彼の前途を祝う。

  Fukushima しずかな老人巨大椎茸

  泣きながら星を追う人いつしか石柱

  巷に漫画 聖地に自然放射能  夏石番矢

星子さんは、メデジンのHana Matsuri Festivalの創始者。2013年9月開催の第7回世界俳句協会大会メデジンを手伝ってくれる。頼もしい。


参照
第7回世界俳句協会大会メデジン
http://www.worldhaiku.net/WHAC7_Medellin.pdf

Hana Matsuri Festival Medellin 2011
http://banyahaiku.at.webry.info/201107/article_14.html

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コロンビアから来客 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる