Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS ボゴタは暴力の首都?!

<<   作成日時 : 2011/07/21 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

第21回メデジン国際詩祭で知り合った、イタリアのヴェニス近くに住む詩人、Lello Veceは、面白い男だった。「ネズミ男」に似ている。彼に、イタリア版『空飛ぶ法王 44俳句』をプレゼントすると、帰国後、イタリアの新聞に記事を書いてくれるとのこと。

メールをやりとりしているが、彼はメデジンからの帰路、コロンビアの首都、ボゴタに数泊した。それをterribleとメールに形容してきた。どうterribleなのか聞くと、

寒い(標高1800メートル)
ずっと灰色の天気
銃を持った男があちこち
ホテルに囚人のように暮らした

と答えてきた。私は、ボゴタをトランジットのために通過しただけだったが、そういう首都だったとは!!! 

メデジンは、一部を除き、安全だった。ペテン師の翻訳家もいたが、とても貴重な体験を重ねた。

  暴力の首都鼠男が引き篭もり  夏石番矢

  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イタリアの新聞に『空飛ぶ法王』句集記事
イタリアの新聞「ウニタ」2011年9月21日付け39ページ(“L’Unit&agrave;, 21 settembre 2011, pg 39”)に、イタリア版『空飛ぶ法王』句集についての記事が掲載された。 ...続きを見る
Ban'ya
2011/09/21 23:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボゴタは暴力の首都?! Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる