Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 「想定外」という愚かさ

<<   作成日時 : 2011/03/27 09:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

東日本大震災と福島原発大事故では、「想定外」ということばがよく使われる。理系の学者やジャーナリストが口にしている。この日本語は、ホリエモン事件のさいも、よく使われた。

実はここに、日本の戦後の学問研究上の想像力の弱体化が露出している。

百年単位ならなんとかなるが、千年単位では、何もできない学問研究。このようなものは、子供騙し以下だ。

「傾向と対策」的な発想では、この大変動期には対処できないのである。

とくに、三陸沖で起きる津波を数メートルとしか「想定」できなかったアホ学者が、何の反省もなしにTVに出てきてしゃべっているのを見ると、TVと学者の二重の愚かさに、腹が立ってくる。

現在の日本人に最も欠けているのは、想像力だ。

    津波消え予想できないことを恥じず  夏石番矢











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「想定外」という愚かさ Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる