Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本古書通信」へ「句集という別天地」9枚送る

<<   作成日時 : 2009/09/01 16:46   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

「日本古書通信」編集のH・T氏へ、「句集という別天地」9枚をメールで送付する。日本と海外の句集の魅力について書いたもの。

高屋窓秋『河』(1937年)、高柳重信『伯爵領』(1952年)、Paul-Louis Couchoud、『Au fil de l'eau』(1905年)、Dimitar Anakiev & Jim Kacian編『Knots: The Anthology of Southeastern European Haiku Poetry』(1999年)などに触れる。

無季俳句と自由律俳句は、20世紀初頭、すでにフランスで始まっていた。文部科学省の予算を使って、海外の季語や歳時記を研究するのは、税金の無駄遣い。このことには、今回の一文で触れるスペースがなかった。

画像


画像


























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本古書通信」へ「句集という別天地」9枚送る Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる