Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラネ・モゼティッチとカフェバーで TPF2008余韻

<<   作成日時 : 2008/11/06 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スロヴェニアから東京ポエトリー・フェスティバル2008参加の、ブラネ・モゼティッチ (Brane Mozetic) と、昨夜9時半から10時半まで、ホテル聚楽中二階のカフェバーで飲む。

画像


トニ・ピッチーニ、小迫俊一、鎌倉佐弓も同席。

今後、日本詩歌のアンソロジーを、スロヴェニアで出版したい。ヨーロッパとアジアの翻訳者のワークショップを作りたい。

彼の意向を実現できるように、アドバイスした。

ブラネにNHKニュースのことを話したら、たとえ不完全でもTPF2008がTVで紹介されたことをよしとすべきと、彼はさばさばした表情で言った。

最後に、私はテキーラを注文したが、少しだけ飲むにとどめて、別れた。ブラネとトニ・ピッチーニが残った。

国際詩歌祭の運営は大変だが、開催後このような次への創造的展開がある。日本は、その展開からずっと取り残されてきた。



参照
東京ポエトリー・フェスティバル2008
http://www.geocities.jp/tokyopoetry/

NHKってIQ低い? TPF2008その後
http://banyahaiku.at.webry.info/200811/article_6.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラネ・モゼティッチとカフェバーで TPF2008余韻 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる