Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 短歌英訳2行から4行のバリエーション TPF2008

<<   作成日時 : 2008/07/21 01:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京ポエトリー・フェスティバル2008のための、日本詩歌人の朗読作品の翻訳が始まった。

国内の出演詩歌人のうち、俳句の鎌倉佐弓は、すでに日英版で略歴と俳句を、TPF2008アンソロジー編集責任者の八木忠栄さんに送った。詩では、何人かが略歴と作品を日英版で、八木さんに送ってきている。

短歌では、自作30首を沖ななもさんが、最初に夏石に送ってきた。これを、明治大学政経学部の中村幸一教授に英訳してもらった。中村さんは、沖さんの短歌グループの一員でもある。

今回の翻訳のポイントは、短歌の英訳と、詩のS・Nさんの作品の英訳。日本語の特殊性の強いこれらの作品が、どこまで英訳できるかが、最初からの懸案事項だった。

沖さんの短歌は、中村幸一さんによる英訳を、ニューヨークの詩人J・Gさんに磨き上げてもらった。なかなかいい英詩になった。だが、5行訳は一つもなく、2行から4行の英語自由詩となった。

タイトルは、

空(くう)の緒

この英訳は、夏石が行なった。

A String of Emptiness

現在はまだ、この英訳の内容をこれ以上公表できない。


参照
東京ポエトリー・フェスティバル2008
http://www.tokyopoetry.net/

短歌の国際化?
http://banyahaiku.at.webry.info/200702/article_26.html







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
短歌英訳2行から4行のバリエーション TPF2008 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる