Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 俳句雑誌編集者のレベル

<<   作成日時 : 2007/11/02 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

よく間違う人がいるが、あの安倍晋三君とは違う意味で、夏石番矢は愛国者である。そして、まだそうなっていないが、国際人、世界人であろうとしている。日本人がいろいろな分野で損をしている、あるいは責任や権限のある人たちが、頓珍漢なことを、いや馬鹿なことをしているのが、腹立たしい。

11月1日(木)、俳句雑誌の編集者から、問い合わせの電話が2件来たが、この人たち、メールの使い方や海外との連絡方法を、きっちり知らないようだ。それ以前に、常識もあぶない。

もっと阿呆な編集者は、角川学芸出版などにもいる。俳人と称する連中は、まもなく定年を迎えるK・Uにこびている。そして、その場しのぎの雑事に追われ、後世に残る仕事などできずに消えてゆく。

悲しい国、日本!

    秋雨や阿呆な質問電波を使う  夏石番矢









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本の阿呆編集者
中上健次が生前よく口にしていたのは、「日本の阿呆編集者」ということばだった。なるほどと、理解できることがある。角川書店のK・Uは、中上担当だったが、中上健次から、このK・Uの名前を一度も聞いたことがない。このK・Uが、「俳句」というゴミ雑誌を編集し、どんどん売り上げの坂を右肩下がりにしている。 ...続きを見る
Ban'ya
2007/11/15 19:23
「俳句研究」の季刊化と原稿料なしの無責任さ
「俳句研究」が季刊となり、原稿料なしの投稿雑誌となる。    いいかげんにしろ! お前ら、アホ編集者や、アホ俳句アマチュアのおもちゃにするな! ...続きを見る
Ban'ya
2007/12/23 04:05
俳壇の中心はどこにあるか?
T新聞に、俳句月評を書いているY・Sさんと、昨夜電話でお話した。 ...続きを見る
Ban'ya
2007/12/24 02:00
俳壇の中心はどこにあるか?
T新聞に、俳句月評を書いているY・Sさんと、昨夜電話でお話した。 ...続きを見る
Ban'ya
2007/12/24 02:00
日本語の問題 俳句の問題 月刊「俳句」廃刊予想
日本語について語るには、日本語以外について知らなければ、何も言えない。 ...続きを見る
Ban'ya
2008/06/21 01:02
「俳句界」2018年1月号雑詠選など完了
「俳句界」2018年1月号(文學の森)雑詠選句と選評など終える。これでこの欄の担当4年目に入る。 ...続きを見る
Ban'ya
2017/11/13 18:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俳句雑誌編集者のレベル Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる