Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 花園神社のおみくじ 大吉

<<   作成日時 : 2007/06/10 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007年6月9日(土)午後5時に、新宿の紀伊国屋書店入り口付近で、米国西海岸から仕事で来日中のEric Sellandと待ち合わせする前に、ひさしぶりで花園神社に行ってみた。

若者のグループが境内で集まっているほか、ぱらぱら人がいた。この神社は、稲荷であり、そこに大鳥神社が併祀されている。大鳥神社の祭神は、ヤマトタケルだが、その名が「花園神社縁起」に見あたらない。

Ericへのおみやげに、社務所で天狗土鈴を買い、ついでにおみくじを引いたところ、「大吉」だった。

画像


さて心願はかなうのだろう。いま最大の心願は、第4回世界俳句協会大会の成功と「世界俳句」の理解のひろまり。

籠原から駆けつけたEricとは、伊勢丹裏の虎ふぐ料理店で夕食をともにして、さまざまな話をした。

    新宿大吉虎ふぐを食べ明日を語る  夏石番矢

参照
第77回ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)終了!
http://banyahaiku.at.webry.info/200706/article_5.html
米国からの5行詩集
http://banyahaiku.at.webry.info/200705/article_45.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
花園神社の見世物小屋(中編)
(前編より続く)  新宿5丁目の花園神社に忽然と現われた異空間、 怪しい見世物小屋の入り口を入っていくと・・・  中は薄暗く幅10メートルぐらいのステージと客席があった。 客席に椅子はなく、50人ー80位収容できる。  演技はステージの左側で始まり、 演技をする場所がだんだんと右側に移っていく。  客は立ったまま演技を見るのだが、 演技が進むに連れて自然と右側に移動し、 右端にある出口に着く。 1回約40分の公演はエンドレスで行われ、 客は大体一通り見ると出口に到達しているという よく考えられた... ...続きを見る
富久亭日乗
2007/12/08 08:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花園神社のおみくじ 大吉 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる