Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 埼玉の聖地(1) 鎌形八幡神社

<<   作成日時 : 2007/04/05 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

埼玉県嵐山町の鎌形八幡神社には、なぜか呼ばれているような気がした。



この神社には、すでに何度か来たことがあるが、春の祭りに出くわしてしまった。一家三人で来ているにもかかわらず、私一人、祭りに立ち会う。関係者以外でこの祭りに立ち会ったよそ者も、2007年は、私一人だった。

雨天の4月3日に、桜堤の端にあるこの神社を、タクシーに乗って、一家三人で訪れた。いつもと違い、社務所が開いて、人がいる。尋ねると、午後2時から祭りが行われるという。

宿泊先の平成楼で、午後2時前、雨があがったので、私だけ出かけてみた。妻も娘も同行したがらなかった。

祭りは、八幡神社拝殿と護国神社前で、ご祈祷をあげ、氏子たちが列席するという簡素なもの。その簡素さに惹かれた。

画像


画像


近隣から車で駆けつけた人が30人ほど。熊谷ナンバーの車が、一番多い。1台だけ、品川ナンバーがあった。

4月3日に、毎年この祭りが実行される。旧暦の3月3日の春祭りを、一ヶ月遅らせて、この日になっているらしい。

この鎌形八幡神社には、源(木曽)義仲の産湯に使った清水があり、いまも水が湧き出ている。その水で、口や手を清める。

画像


    さくらばなしずかな祈りに清水湧く   夏石番矢

この清水は、拝殿下の崖から湧いている。この水を飲んでも、お腹の調子はいつもどおりのままだった。

    水を飲むみどりご義仲洗った湧き水   夏石番矢

義仲の正室、山吹姫が京都から逃げてきて、隠棲した班渓寺が、近くにある。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
埼玉の聖地(1) 鎌形八幡神社 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる